吹奏楽部で練習していた頃は

最近、地元の吹奏楽団に入ってまた吹奏楽を始めました。
今までは仕事が忙しかったり家庭の問題もあってなかなか自分の時間が作れなかったのですが、いろんなことが一段落してきたのでやっと自分の好きだった音楽をもう一度始められることになりました。
どうしても、吹奏楽団に入って吹奏楽をやりたかったのですが、なかなか自分のスケジュールに合う楽団が見つかりませんでした。
でも、今入っている浜松市吹奏楽団は、ちょうど自分の仕事のスケジュールや家庭のスケジュールとあったので、とても助かっています。
最近練習している曲は、私が昔学生時代だった頃に部活動でやっていた曲が多いので、練習をしながら昔の吹奏楽部をやった頃を思い出します。
吹奏楽部で練習していた頃は、練習時間もたくさんあってしっかりと練習ができていたのですが、やはり大人になるとなかなかそうもいかず、練習といってもどうしても吹奏楽団の練習の時にしか練習ができません。
それでも、しっかりと教わりながら練習をしてきているので、それなりに楽器もふけるようになってきているような気がしています。
どちらにしても、やはり楽しみながら練習するということが大切だと思っているので、これからも今の吹奏楽団の中で練習をしながら楽器はずっと楽しんでいきたいと思っています。